本文へスキップ

広島県庄原市にある長期療養型の病院です。

リハビリテーション科rehabilitation

維持期リハビリテーション

医学的リハビリテーションにおいては、脳卒中などの傷病を発症された際、その治療の時期により、一般的には「急性期」、「回復期」、「維持期」の3段階に区分されます。
当院のような長期療養型の病院では、主として「維持期」のリハビリテーションを担当します。
「維持期リハビリテーション」とは、急性期、回復期のリハビリが終了した後に、回復した機能が衰えないように維持することです。日常生活をなるべくご自分で行えるようにすることで、身体の機能、能力をできるだけ維持するためのリハビリになります。この時期には、健康管理や自立生活の支援、介護の負担軽減を目的にリハビリを行います。
当院では、作業療法士(OT)1名、理学療法士(PT)2名が在籍し、治療、訓練を行っています。 
 


理学療法 Physical Theraphy

寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で、基本となる動作の維持、改善を目指します。
関節の動きの拡大、筋力強化、麻痺の回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療法から、動作練習、歩行練習などの体力向上を目指す治療法など、動作改善に必要な知識、技術を用いて、日常生活の自立を手助けします。 
 
 

作業療法 Occupational Theraphy

作業療法では、その人の人生にとって意味のある作業や活動を使ってリハビリテーションを行います。この作業や活動とは、手工芸や木工、陶芸といった生産的なものだけではありません。日常生活の諸動作や仕事、社会奉仕など生産的活動、音楽や遊びなど余暇活動これらすべてを指します。生きていくために必要な作業や活動すべてが作業療法の対象となるのです。
作業療法士は、各々の患者さんの心身の状態を見極め、その人が人間らしく生きていくために何が必要なのか、そのためにはどんな能力が必要なのかを考え、その人の人生、生き方に適合する作業種目を用いて治療、訓練を行っていきます。





医療法人ながえ会 庄原同仁病院庄原同仁病院

〒727-0203
広島県庄原市川北町890-1
TEL 0824-72-7300
FAX 0824-72-7333
e-mail doujin@sweet.ocn.ne.jp