>> 看護師募集要項はこちらから
>> 准看護師募集要項はこちらから

看護部について
Department Of Nursing

看護部長

伊東 亜由美

「ただいま」を考える

子供の頃、息急ぎ切って家の中に駆け込み「ただいま」と声をかける。
応えて母が「おかえり」と言う。
一瞬、母の声に耳を澄ませる。明るい声で迎えてくれると、ほっと和む。
沈んだ声を聞くと立ち止まって次の声を待った。短い言葉のやりとりから何事にも代え難い幸せな瞬間があったことを記憶している。
スズムシで有名な鈴虫寺の住職がテレビで語っていた。それによると「ただいま」とは、「只、今、この時を一生懸命に生きるということ」なのだと。自分の力を信じて「ただいま」の精神で生きることの大切さを感じさせてくれる。患者さまもまたご自身で生きる努力をして、今を一生懸命生きておられる。
人生の大先輩たちは、喜びや幾多の悲しみを乗り越えてきたであろう時間を想うとき、愛おしさを感じる。幸せに生きるために、私たちの力を必要とされている。その思いに「思いやる気持ち」で応えていきたい。
当院の介護療養病床は「介護医療院」に転換される。組織が変わっても、私たちの仕事が変わるわけではない。介護医療院には、医療機能・介護機能及び生活機能を備えることになっている。今まで、その機能がなかったわけではなく、介護療養病床で取り組んできたことが、そのまま活かせる部分も多い。
転換にあたり「言うは易く、行うは難し」であるが、転換には気持ちを変えるという意味もある。新たな気持ちでスタートを切りたい。

「ただいま」という生き方は、人を思いやる気持ちに相通ずるものがあると信じている。

2021年度 看護部目標

全体目標

1.患者さんの最善に向けて多職種で支援する
  ⇒ 必要な知識・技術を身につけ、チーム力を高める

2.病院経営に参画する

介護医療院 目標

介護理念

その人らしく、いきいきと輝いて過ごしてもらえるよう、介護いたします。

目標

利用者、家族の思いを聞く、思いに応えられるようにケアをする。

庄原同仁病院 目標

相手のことを思いやり、安心・安全・安楽な看護・介護の提供


>> 看護師募集要項はこちらから
>> 准看護師募集要項はこちらから